ディスプレイの選び方「ブルーライト」

液晶ディスプレイが発するブルーライトは、眼の網膜の奥にまで達し脳を刺激するとして、長時間のパソコン作業が睡眠障害につながっている方もいらっしゃるようなのです。ディスプレイのブルーライトを軽減するためのブルーライト対策保護フィルムやブルーライト対策の眼鏡などを活用して疲れ目対策をを行っている方も多いようです。最近のディスプレイには、従来品から比較するとブルーライトを提言した製品が多く出回っているようですので、ディスプレイの購入時には量販店などで実物の画面の表示を確認するとともにスペックなどを確認しておきましょう。一般的には「グレア液晶」よりも「ノングレア液晶」の方が、疲れ目を軽減させるなどとも言われているようです。