パソコンの歴史と電卓「CPU」

パソコンの歴史を紐解いていきますと「電卓」の存在と結びついていくようにも見えますが、現代におきまして皆さんが手にされているパソコンと電卓を比較していきますと、その機能や性能の違いは歴然としているのではないでしょうか。パソコンは電卓のように計算をする機能をもっておりますが、その他にもメールの送受信を行ったり、写真や動画、イラストなどを編集したり、WEBページを構築したり、電卓とはことなる多様な特性をもっているのがパソコンであるとも言えそうです。パソコンの歴史を紐解いていきますと、電卓と結びついていきますのは、パソコンの頭脳とも言われているCPUの発明が、もとは電卓の開発から作られたものであったからのようなのです。