コンピューターとプログラミング

個人用のコンピューターが「パーソナルコンピューター」=「パソコン」と呼ばれるようになってから「プログラミング」が、皆さんにとっても身近なのになりつつあるのかもしれません。プログラミングは、コンピューターに対する指示書を作るようなイメージですが、このプログラミングの指示書さえ皆さんが書き込むことができるようになれば、コンピューターはありとあらゆることをいとも簡単に可能にしてくれるかもしれません。

皆さんが日々、パソコンを操作して何かしらの作業を完了させていることも、すべてはコンピュターに組み込まれているプログラミングの土台があるからのことでもあるようです。複雑なプログラミングからの命令をこなしてしまうコンピューターは、数字の1と0を使ってプログラミングからの指示を読み込んでいるようなのです。